中高年の味方、グルコサミン。

都内で理学療法士をやっている者です。

わたしが勤務する病院では、入院や外来患者様で必要な方に対してリハビリテーションを実施しています。

対象となる方は中高年の女性が比較的多くなっており、その方々の多くが一度は抱えたことがある症状が「腰や股関節、膝の関節の痛み」です。

加齢の変化とともに、関節内にあるクッションの役目を果たす関節軟骨などがすり減ってしまい、体重がかかることで骨同士がぶつかり痛みにつながってしまっていることが多いのです。

そこで最近、気軽にとれるサプリメントとして注目されているのが「グルコサミン」です。テレビのCMでも見かけます。

グルコサミンは、山芋やオクラ、鶏豚牛の軟骨、牛筋、うなぎなどの食品に含まれています。コンドロイチンというムコ多糖類と一緒に摂取すると、新たな軟骨成分の生成を促進し、関節変形の予防に役立つといった見解があります。

グルコサミンサプリメントは膝の痛みで悩んでいる人々には特に人気の高い膝痛サプリメントとなっています。 以前はヒアルロン酸やコラーゲンが人気のある膝痛サプリメントだったのですが、近年では研究が進んだことで膝などの関節に効果的な成分としてはグルコサミンが最も重要視されるようになったため、膝の痛みに効果があるサプリメントを選ぶ際にはこのグルコサミンが配合されたものを選ぶ人が増えているのです。
出典:膝痛サプリメント効果ランキング/高品質グルコサミンで関節痛改善

どの食材も、一度に多く摂取したり、毎日継続して摂ることは簡単ではありません。そこでサプリメントで補っていくのが重要視されているのだと思います。

関節痛の予防には、まず関節のクッションを壊さないような身体づくりと運動が一番大事だと考えていますが、それに加えて予防の観点からも、うまくグルコサミンを摂取していければより快適な生活が送れるのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です